top of page

5/12:日曜夕方作業は大盛況!

毎週日曜日の16時30分、校庭開放の後は、週に一度の芝生校庭のお世話の時間です。去年から続くルーティンですが、毎回多くの子供たちや保護者の方々で賑わっています。特に4月からは新入生の参加が目立つようになりました。興味をもった子供たちが増えていくことが、一番嬉しいですね!

先週残った芝生のロールを使って、芝苗を20パレット分(500苗分)作りました。ロールはカッターで切り、剪定鋏で2cm角に切るのですが、これが大変な作業で。。みんなで頑張って切り揃えました。そして育苗パレットに目土を入れ、苦労して切った芝苗を埋めていきます。みなで楽しく作りました。そしてそれでも残った芝生は、持参したパック容器に入れて、おうちで芝を育てることにしました。

 

そして16時30分、校庭開放の終わりとともに、芝刈りが始まりました。ロータリー(乗用芝刈り機)の運転は、経験時間と体重40キロ以上が必要ですが、制限のない手押し芝刈り機は、人気殺到!子供たちが真剣に作業に取り組んでくれました。合計で3回転15人以上が作業を行いました。

そして作業の後は「使う前よりキレイにして返す」。シバッカリィーズが大切にしている、道具の清掃も、エアガンを使ってしっかり対応してくれました。

 

今回は芝苗作りもあり、15時から17時30分まで、2時間30分近い長丁場でしたが、老若男女問わず、みな真剣に取り組み、素晴らしい時間を過ごしました。芝生は、外縁部はボチボチですが、中央はハゲた状況が回復せず、地道な作業を続けるしかない状況が続きますが、新しい仲間と共に、芝生を愛し、楽しみながら一歩一歩進みたいと思います。今週もお疲れさまでした!それでは、また来週!




閲覧数:32回

Opmerkingen


bottom of page